記事一覧

砂肝@2008年の夜明け

脳が動いてないんですよ。霞がかかってる様な。

最近ますます記憶力が弱くなってきた。認知症になるんじゃないか・・・?それか昔僕が記憶力がよすぎたかのどちらか。

写真家めざしてる女の子の写真をガチ否定したらそのこが引きこもってしまった。ああ、反面教師にしようと思った。

そのこが気になってるのは「自分が否定された」という事実のみ。

なぜ、否定されたのか。どの部分を否定されたのか。否定した人物は何を狙って否定したのか。自分はその否定に対し何を思ったのか。じゃあ、それを思ったところで何をするのか・・・

まったくもってそういったプロセスがない。否定された→即防衛反応・拒否反応。否定されることに慣れていないのだろう。しかしだな・・・。僕も悪意があって言ったわけではない。

もちろん僕を恨んでの引きこもりだけではないだろう。自分の実力に対する深い反省の気持ちでいっぱいなんだろう。しかし・・・頭を使えよ!!といいたくなる。「私がんばってるのに・・・」みたいな声が聞こえてきそうだ。はっきり「お前なんかがんばってねえよ!!」と言いたくなってしまう。

悪意は無いんだから、もうちょっとこっちの言うことも聞いてよ、って思ってしまう。写真の学校の先生とか、ちゃんといってやれよ・・・もっと前にさ・・。

反面教師反面教師。

プロフィール

リンク集

過去ログ